お仕事ラボ (宮崎) 宮崎 宮崎の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

7月21日更新 公開
求人
314

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ宮崎県トップ

宮崎県の薬局・医療施設・薬剤師事情
宮崎県は九州南東部に位置する南国情緒豊かな県です。 薬剤師の数は2,034人。人口10万人に対する薬剤師の数は182.6人と全国平均の226人よりも43.4人少なく薬剤師がやや不足しています。
宮崎県内には薬局596件、病院140件、診療所895件あり、それぞれ職場で働く薬剤師の数は薬局勤務が1,207人、病院勤務が402人、診療所勤務が45人。宮崎県で働く薬剤師2,034人のうち、59.3 %が薬局に、19.8 %が病院、2.2 %が診療所に勤務してます。

宮崎県の薬剤師の平均年収と平均年齢
九州で数少ない薬学部の1つ、九州保健福祉大学薬学部があります。宮崎県で働く薬剤師の平均年収は417.0万円で全国第44位。全国平均の515万円より98.0万円低くなってます。
宮崎県の薬局・医療施設(病院・診療所)で働く薬剤師の平均年齢を年代別に見ると、20代239人(14.4 %)、30代418人(25.3 %)、40代355人(21.5 %)、50代387人(23.4 %)、60代194人(11.7 %)、70代47人(2.8 %)、80代以上14人(0.8 %)となり、宮崎県の平均年齢45.5歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや高くなってます。

病院・調剤薬局・ドラッグストア問わず医療機関が集中する宮崎市や都城市などの中心地においても、積極的に募集を行ってます! 宮崎県は温暖な気候で住みやすく、南国情緒が豊かなことでも知られてます。また、日本有数の農業県でもあり、野菜や果物などの生産が盛んで牧畜業では高い生産高を誇り有名です。 一方で南北エリアは少子高齢化の影響で特に過疎化が進んでおり、在宅医療の需要が高まっているにも関わらず、薬剤師が慢性的に不足してます。 そのため年収相場も高く、お休みなどの福利厚生面でも好条件が期待できます。
また、宮崎県の薬剤師の平均年齢は50歳を超え、全国で最も高いベテラン薬剤師さんが活躍する地域です。

参照:厚生労働省「平成26年度衛生行政報告例」「平成27年度衛生行政報告例」「平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査」「平成28年度厚生統計要覧(保健衛生)」「平成28年度賃金構造基本統計調査」。 *年収は「賃金構造基本統計調査」より「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」で算出。

新着お仕事情報

12月14日更新

お仕事ラボでは、宮崎県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved